hand,made

quarter

inokuchi kota
 

recent entry

contentes

**about me

architecture

platform

selected

diary
made,in,paris
travel
works
monocrome
color
monologue

all entries

archives


▲NOW

comments

links

guests

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月2日

2008.01.02 kissD
IMG_5484.jpg


IMG_5476.jpg


IMG_5472.jpg


IMG_5471.jpg


IMG_5469.jpg
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

urbain texture/ams

2008.01.03 kissD
k-a_IMG_5312


k-a_IMG_5321


k-a_IMG_5326


k-a_IMG_5339


コメント0
トラックバック0

1月5日

2008.01.05 kissD
IMG_5506-1.jpg


IMG_5509-1.jpg


IMG_5501-1.jpg
コメント0
トラックバック0

1月6日

2008.01.06 kissD
IMG_5607.jpg


IMG_5574.jpg
コメント0
トラックバック0

sayonara billancourt

2008.01.18 kissD
k-sayonara billancourt


これで、とりあえずひと段落である。
うまいいなくなり方って何なのだろうとよく考えるが、予想通りの別れもつまらないなとも思う。
コメント4
トラックバック0

アムステルダム/自転車/建築

2008.01.18 kissD
世界は神が創ったが、オランダはオランダ人が造った とはよく言ったもので
  
ネーデルランド(低地国)はその名の通り。干拓で出来た街は低く、自転車にはうってつけ。
k-IMG_4875


このわかりやすさは素敵。竹中工務店のストロングビルディングを思い出した。研ぎ澄まされて、すばらしかった。


k-IMG_4874



コメント0
トラックバック0

はなしのつづき

2008.01.27 kissD
更新しないと写真が溜まっていくというのは、つまりそういう時間が取れているということで、とてもありがたいことだと思う今日この頃。

いつも何かとトラブル中の寮のwifiも復活したよ。さあ、更新。
何からしよう、まずアムステルダムつづき。

IMG_5278.jpg



>なにも一日からいくことはないじゃないか。入れないはずさ。

ここは学校だぜ、普通の日だって無精ひげの怪しいカメラ男なんかはいれないだろうよ。



IMG_5305.jpg



自転車で郊外を行くと高速道路を越えたあたりでいきなりこんな足の生えたサンダーバード8号みたいなやつがお尻をむけて現れる。

それも現れたって言い方が正しい感じで。


a_IMG_5356.jpg



わかりやすいビルだ。
しかしどうも時期が悪い。入れない。


IMG_5364.jpg



日本のあの方の新作。CGでの印象がそのまま。
カッターで切ったような印象の開口部


a_IMG_4957.jpg


大きなボリュームでもレンガを使うのはオランダ風か。
コメント0
トラックバック0

べつに壁ばかり見ているわけじゃないんだ

2008.01.27 kissD
でも、だって、気になるじゃないか。


IMG_5417-1.jpg


IMG_5422-1.jpg


IMG_5443.jpg




一見オランダの民家に見える建物が実は教会で、上から3層は吹き抜けの立派な礼拝堂が収まっていた。

狭い土地での空間の有効利用が階段と、壁とに表れている。
3枚目は住宅スケールで展開される懺悔室。
コメント0
トラックバック0

mairie d'Ivry

2008.01.27 kissD
写真の授業もおおづめ。最後の撮影に行ってきました。

パリ郊外7番線の南東の果て。


k-p_IMG_5825.jpg



k-p_IMG_5827.jpg



k-p_IMG_5832.jpg



k-p_IMG_5787.jpg



k-p_IMG_5768.jpg



k-p_IMG_5805.jpg



k-p_IMG_5824.jpg



k-pIMG_5740.jpg
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。