hand,made

quarter

inokuchi kota
 

recent entry

contentes

**about me

architecture

platform

selected

diary
made,in,paris
travel
works
monocrome
color
monologue

all entries

archives


▲NOW

comments

links

guests

pastoor van ars kerk/Aldo Van Eyck

2007.12.31 kissD
パストゥール・ファン・アルスはアムステルダムから電車で1時間、デン・ハーグの郊外にある教会。
オランダ構造主義を代表する建築家、ファン・アイクの作。

IMG_5028.jpg


IMG_5034.jpg


IMG_5035.jpg


k-a_IMG_5066


k-a_IMG_5044


k-a_IMG_5052


k-a_IMG_5039


曇りだったが、自然光が落ちる時間に行けて良かった。
照明が入ると少し印象が変わる。

k-a_IMG_5113


k-a_IMG_5126



行き方:Den Haag centraal station からトラム3番線で、終点から3っめの駅。進行方向左の窓から見える。
コメント4
トラックバック0
2008.01.07 17:40 edit
現代的でシンプルだけど暖かさを感じる建物だね。提灯のように見える証明と天井が高くないせいかな。 オランダはプロテスタント?
れいこ URL
2008.01.09 17:11 edit
あ、!行ったんだ。ゴシックと未開社会の融合らしいです。
わたる URL
2008.01.13 11:47 edit
fotologueからきました。
私の大好きなテイストの写真が満載。
よだれがでそうになりました(笑)
写真から伝わる空気感がいいですね。
またきますね。
masamix URL
2008.01.14 10:40 edit
>れいこさん
実際の空間は写真よりもはるかに良い場所でした。
天井は高すぎないほうがあれくらいの小さな町には親密な空間になってよいです。
オランダは多くの移民を受け入れた国なので教会も形式にとらわれないのかもしれませんね。
しかし教会にはマリア像他の偶像や聖画レリーフもあったのでカトリックなのではないかと思います。ちなみにプロテスタントは20%、カトリック30%、無宗教40%らしいです。

>わたる
あまり長く滞在できなかったけど、1日使ってハーグにも行ってきました。ミサにもお邪魔できて感動したよ。すごく丁寧に使われてた。
ゴシックと未開社会の融合と聞くと、たしかにそんな気もします。

身廊のような軸が残っているけど、礼拝の空間は分離されてしかも天井が低く、なんというかキリスト教の拡がり志向というよりも身内的な集会のための空間にみえるあたりとか。

未開社会っていうのはアフリカとかの集落って考えてよい??

それから、ぶっきらぼうなコンクリートブロックと大梁も素敵でした。

>masamixさん
fotologueから!どうもありがとうございます。
ヨーロッパは目のごちそうだらけなので今後もがんばりますね。
またいらしてください。
いのくち URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://toomany.blog78.fc2.com/tb.php/167-8a4d5c53