hand,made

quarter

inokuchi kota
 

recent entry

contentes

**about me

architecture

platform

selected

diary
made,in,paris
travel
works
monocrome
color
monologue

all entries

archives


▲NOW

comments

links

guests

微睡みのニンフィ

2008.05.26 kissD
なぜか眠れず、徹夜でジヴェルニーにいく。

IMG_5732.jpg


rawIMG_5812.jpg


IMG_5864.jpg


IMG_5760.jpg




久々の完徹だったので、ふらふらになりながら歩く。まったく、眠れないなんて久しぶり。

疲れているくせにオートフォーカスを切って歩き回る。


rawIMG_5833.jpg


IMG_5794.jpg


edit_5750.jpg


睡蓮に向かい、ピンボケした写真を撮って、ほら、モネ気分なんていい気になっていたが、帰って大きな画面で眺めると、やはりピンぼけ写真はピンぼけ写真だった。

rawIMG_5838.jpg


春になると、公園や林をに白い綿毛が舞っている。
それが春のうららかな陽気と合わさってなんとも夢のような風景である。


眠気でふらふらのぼくはその中で、たくさんの綿毛を吸い込んでゆっくり死んでいくさまを想像した。
春の日差し、舞降る綿毛、睡蓮、どうしようもならないほどの眠気。黄泉の国。
コメント2
トラックバック0
2008.05.31 15:23 edit
ミレーのオーフィリアという絵は、きっとそんな場面を描いたんだろうね。
美しい女がゆったりと死んで行くさま。
もしくはクリムトの陶酔か。
あじむ URL
2008.06.03 10:49 edit
オフィーリアは生で見たことないのですが、ちょっと表情が苦手です。

今は、帰国が近づいてゆっくりと死んでいく気分です。

いのくち URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://toomany.blog78.fc2.com/tb.php/254-6c29675c