hand,made

quarter

inokuchi kota
 

recent entry

contentes

**about me

architecture

platform

selected

diary
made,in,paris
travel
works
monocrome
color
monologue

all entries

archives


▲NOW

comments

links

guests

門司/清滝

2009.12.04 kissD

sedit_4_IMG_4389.jpg


sedit_4_IMG_4392.jpg


sedit_4_IMG_4403.jpg


sedit_4_IMG_4413.jpg


sedit_4_IMG_4415.jpg


sedit_4_IMG_4435.jpg


sedit_4_IMG_4444.jpg


sedit_4_IMG_4452.jpg


sedit_4_IMG_4453.jpg


sedit_4_IMG_4454.jpg



東京から、は氏来福。
無意味に一週間延びた修論中間のせいでほっぽらかしにしてしまったが、門司には行きたかった。
黒猫姐と3人で門司。おしゃれスポット禁止ということでレトロ地区は無視して斜面住宅地に行った。
清滝は先輩の論文のフィールドでもある。

港と共に豊かに栄えた名残は大部分が朽ちた今でも風格を失っておらず、路地を行く度に発見がある素敵な場所だった。
斜面の猫は痩せていて色気がある。
平地の人なつこい猫は太っていた。

この日は小倉、八幡、鞘ヶ谷、門司と盛りだくさんの予定だったが、結局ちゃんぽんを食べながらえんえんと話し続けて予定はあってないようなものとなった。


コメント0
トラックバック1
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
もじもじもじこう  黒猫が行方不明
代休含めて4連休。体力の限り駆け回っていました。 というわけで時間軸を逆行するかたちで最終日の門司港・小倉探訪レポート(というか写真整理)をしたいと思いますわ。 久しぶりの門司港は、駅手前にあった廃墟萌え~な工場(たぶん旧日本セメント工場)がきれいさっぱり取
2009.12.06 13:05
Trackback Url
http://toomany.blog78.fc2.com/tb.php/451-9cd31ecf