hand,made

quarter

inokuchi kota
 

recent entry

contentes

**about me

architecture

platform

selected

diary
made,in,paris
travel
works
monocrome
color
monologue

all entries

archives


▲NOW

comments

links

guests

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月9日

2010.07.21 kissD
sedit_IMG_6536のコピー


スケッチを現実に移す過程。
小さな力の集積は予想以上に大きな力となっていて、受け入れるために何度も仕様を切り替える。

100の小さなバックルが、Φ50の単管パイプを撓ませる様は、とてもパワフルで完成した絵にも力がこもっているように見えた。


迷わなかったのははるちゃんが持っていた初めのイメージのしっかりとした強さがあったからで、明快なアイデアだからこそ実現できたこと。
そしてちゃんと施工チームに話し相手がいたことだ。

ああだこうだといいながら、よってたかってつくっていくのは、ちゃんと今までの延長にあって、しかも少しずつ人が増えているのがよい。仕事がこんな風に進むのならば間違ってないなぁと思うわけです。製図室的。

作って使って、しっかり制作の現場になった。
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://toomany.blog78.fc2.com/tb.php/488-922c45e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。